So-net無料ブログ作成
使い方/道具 ブログトップ

◆ 「 どろあわわ 」の取説には 絞り出し長さ1.5cmとありますが! [使い方/道具]

★何センチ出せばいいか?

絞り長さ.jpg

「 どろあわわ 」 を買うと、使い方の説明書がついてきます。冊子状のものと、保存版と書いた短冊がひとつ。短冊には泡の立て方と、フェイスの洗い方が書かれています。

上の画像は、短冊の一部を複写したものです。「 どろあわわ 」 の使用量を絞り出した長さで1.5cmとしています。 ケチらずに、と書いてありますが、売るほうからすれば当然ですね。実際には1.5センチも使って泡を作ると、余ってしまいます。洗顔は泡を2センチの厚さに塗ってとありますから、まぁそれだけ積めば余らないかも(笑)

1.5センチも使わずに、十分もちもちの泡ができます。もったいないので、だんだん使用量を減らして試してみました。

結果、男の主人なら(洗顔に使うのみ)長さ3ミリ程度で十分。私は5ミリ程度でフェイスからデコルテまで十分洗えます。

★1パックで何日もつか?

計ってみました。1.5センチの絞り出し長さで、約3グラム弱の石けん量となります。「 どろあわわ 」 の1パックは110グラム入りですから、1日1回使うと、おおむねひと月使えることになります。私が思うに、ひと月サイクルの定期購入に合わせる為に、使用量1.5センチを決めたのではないかと。。。^^;

よって、5ミリ程度で使っていけば、3ヶ月の使用量ということになりますね。
少しでもお財布の負担を軽くしたいですからね!



詳しくは 公式サイトへ >> どろあわわ 公式通販HP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

◆ どろあわわ も10秒でねばり泡を作ることができるのかやってみました  [使い方/道具]


簡単泡.png


★泡立てネットのいらない洗顔!

というフレーズで売っているのが、Sasttyの タナカミネラルソープ  です。

これもなかなか良さそうな商品ですね。 「10秒でねばり泡 」 というキャッチもなかなかよいです。


主人とその話をしいたら、10秒に興味が湧いてきたので、「 どろあわわ 」 でやってみようということになりました。

私は、洗顔料の泡立てが上手でなく、さすがにネットなしで「 どろあわわ 」 のお団子を泡立てるのは難しいので、付属のネットを使って時間計測をやってみました。

結果、ちょうど10秒でもっちり、ふっくらした、生クリームのようなねばり泡ができました。 市販の泡立てネットは、ただのナイロンネットが束ねてあるだけですが、「 どろあわわ 」 付属のネットは、網がループ状になっていて長さも長く、とても使いやすいネットです。


★10秒は結構ポイント

じつは、「 どろあわわ 」 を使うようになって、忙しいときでも泡立てに躊躇しなくなっていたんです。 面倒だから今日は泡なしとか、泡ポンプの洗顔料とかになりがちだったのが、最近はそういうことがなくなっていました。 「10秒で気持ちよい泡が出来る 」 の10秒というのが、ちょうどやるかやらないかの境目、という結論に達しました \^o^/



初回2個まで半額になる 公式サイトへ >> どろあわわ 公式通販HP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
使い方/道具 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。